博士号を取ろうと思ったきっかけ