TOEICの点数を上げたければ公式問題集はやるべき-700点台をうろうろしてる人向けです。たぶん。

今回は「TOEICの点数上げたくてTOEIC公式問題集をやってない人はやったほうが良いですよ」という話を書きます。

僕がTOEICを受験し始めたのは2013年10月からで、就活を終えるまで(2015年4月)隔月で受けてました。

点数と対策の流れ的には、

600点代を取る⇒テキトーな参考書を使う⇒600点の壁はすぐに超えるが、700点代をうろちょろ⇒公式問題集を徹底的にやってみる⇒860点

という感じです。

特に対策してないのに600点台取れてしまって(高いとは言えないけど)、意外ととれるんだな~と感じたのが始まりです。

これが良くなかったですね。この時点で何を思ったか、

公式問題集は高いし、TOEIC事業に躍らされている気がしたから、絶対に使わないで800点を超えてやるよ

という血迷った考えをしてしまったのが良くなかった。ほんとに。

TOEICの点数を上げるためにやったことを書いてるブログを見てると、「公式問題集は必須!」と良く書かれていたけども、聞く耳もたず。

そんなこんなで700点台をうろうろしていたわけです。

これじゃまずいな~と思ってたところ、運よく公式問題集vol.5をタダで手に入れることができたので、やってみたわけです。

するとどうでしょう。800点を超えることができました。

何故点数が飛躍したのかは正直わからないですが、どうやって公式問題集を使ったか書いておきます。

公式問題集の使い方

2回分のTOEICテストが含まれるので、以下に書くことは1回分の使い方です。

1. 試験と同じ要領で一度解く

ちゃんと時間を計って問題に取り組みます。

ぶっ通しで2時間くらい必要なので、余裕を持ってかつ集中できるところでやることが大事。

他の方々のブログでもさんざん書かれていますが、試験の流れに慣れることが大事ですね。”余裕”がうまれます。

2.パート1,2は流す

パート1,2はスクリプトを確認して、音声を聞いて答えを一度理解するくらいでよいと思います。

てっとり早く点数をあげたいなら、ここに時間を掛けるよりはパート3やら4やらに時間をかけるほうが得策です。

パート3,4の長い文を聞いて理解できていれば、パート1,2も理解できるようになると思ってます。

3.パート3,4は各英語スクリプトを20回以上を目安に音読する

まずは答えがわかった状態で、スクリプトを見ずに音声だけ数回聞いてみます。

内容を把握できてもできなくても、数回聞いた後に、スクリプトを見ながら聞いてみます。

スクリプトを見てすべて理解できたなら、10回ほど音読をします。

理解できてなければ、スクリプトと日本語訳をにらめっこして、完璧に理解します。その後音読です。理解してからの音読じゃないと意味ないです。

10回も音読してみると、シャドーイングができるようになるはずなので、なるべくシャドーイングするようにします。(700点くらい取れてればできるはず。)

ついでにシャドーイングの速度を上げてもできそうなら、プレイヤーで速度上げて音読するとなお良いです。
(ちなみに僕はipadで「AB Player」というアプリを使ってます。クリッピングしてリピートできて速度調整もできます。超オススメ。)

これを各問題すべてでやります。

20回としたのは、もう一周するからです。

4.パート5,6は各問題を一瞬で解けるまで繰り返す

パート6は基本的に5とそんなに変わらないと思うので、同じ要領で勉強しました。

答えを覚えるのではなく、文を理解して何故これが答えなのかを意識してやります。

もちろんこれだけじゃ、全然不足してると思うので、別途参考書を使用した方が良いです。

僕が使ったのは中村澄子先生の千本ノックです。

これは4週くらいやったと思います。

5.パート7はパート3,4と同じ要領で取り組む

音声が無いこと以外、3と同じです。

理解して音読することが大事です。

6.1~5までをもう一周する

繰り返しが大事です。2週は必ずやって、不安なところをもう一度やると良いと思います。

・・・

こんなところですかね。

以上をやったことで、860点は取ることができました。

結局のところ、TOEICの音声・文章に慣れたことが一番大きいんでしょう。点数が上がった理由としては。

公式問題集やる前は700点以上になってましたが、最後まで解ききったことがなかったですし。(10問くらい塗り絵)

860点とった時は最後までできましたね。ぎりぎりでしたが。

入社式でどうやらまたTOEICを受けないといけないようなので、また勉強を再開しています。

vol.5は割とやりこんでしまったので、vol.6買ってしまいました。

TOEICが新しくなるらしいですが(5月から?)、入社式までは変わらないと信じて頑張ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です