Fitbit Surge を購入してから数カ月たったのでレビューしてみる

日本ではまだ未発売の「Fitbit Surge」を手に入れてから数カ月たったのでレビューをしてみたいと思います。

これから購入される方々のお役に立てれば幸いです。

2015-11-10 23.41.35

元々ウェアラブルデバイスとして「Jawbone UP24」というものを使っていたで、それとの比較も含めてます。

UP24からSurgeに乗り換えた理由は以下の4つです。

  • 時計が見れる
  • 心拍数が見れる
  • 睡眠記録が自動
  • GPSがついてる

上記の機能に”ほぼ”不満が無く、かつ他の機能でも大きな問題点が無いので、

結論として現時点では、買って良かったと思ってます。(ステマではなく。)

ちなみに僕が買ったサイズは”S”です。きつかったらどうしようと思ったのですが、杞憂でした。

半分くらいでちょうど良かったので、まだまだ余裕があります。

2015-11-10 23.52.54

不安であれば製品ページにある以下のPDFを印刷してサイズを測った方が良いです。僕はLとSの境目くらいでした。
https://www.fitbit.com/content/assets/surge/surge_sizing_guide_ja_JP.pdf

Fitbit Surgeでできること・機能

Fitbit Surgeでできること・機能は以下の通りです。

  • 万歩計
  • 心拍計
  • 移動距離
  • 消費カロリー
  • 階段(上り下りした)
  • 睡眠時間計測
  • GPSによる走行・歩行コースの計測
  • 運動時間の計測(歩行・走行だけでなくヨガとか色々ある)
  • 着信お知らせ機能(使ってないので良くわからないです。)

詳しくはHPを見ていただいた方が良い気もします。
https://www.fitbit.com/jp/surge

良い点

上記の機能がほぼ不満なく使える

精度の保障された万歩計やら心拍計と比較はしていないのですが、測定部分は問題ないと思ってます。

まぁ僕としては”量”よりも”傾向”に重きを置いているので、あまり正確性は気にしてないというのもありますが。

GPSに関しても、少し待てば捕捉してくれるし、正確な走行コース測定ができてます。(ちなみに僕の住んでるところは高いビル等が無い住宅街です。)

当たり前ですが、表示器があるので歩数などを常に確認できるのも良い点です。UP24ではいちいちスマホを確認しないといけなかったので。

すぐ確認できるっていうは、もっと歩こうとか運動しようとするモチベーションにつながりやすくなると思います。

ただ睡眠計に少し不満があるので、そこは悪い点のところに書きます。

心拍計は運動強度を見る以外にも使い道がある

どんなときに心拍が上がるのか?っていうのが少し興味あったことも買った理由なんですが、一日の心拍数がわかると結構面白いです。

今のところのおもしろいなと思った点を挙げてみると、

  • 就寝時は起きてる時間と比べて、心拍数が低い。ただし、お酒を飲んで寝ると、(通常時の)起きている時よりも心拍数が上がる。
  • 歩くともちろん心拍数が上がるので、帰宅した時間がわかったりする。

ですね。

就寝時の心拍数とお酒の量とは相関があるっぽいので、飲みすぎがいかに心臓に負担を掛けるのかっていうのが良く分かります。

あと、日課として一日の行動を3行程度で手帳に書いているんですが、たまに忘れてしまっていて昨日はいつ帰宅したんだっけ?ということがあります。

心拍計を見ると歩いている時間が高くなっているので帰宅時間がわかるわけです。副産物ですが、意外とこういうところにも役立ってます。

電池の持ちは悪くない

いつもお風呂に入るときや、シャワーを浴びるときに充電してるぐらいですが毎日問題なく使えます。

ずっと身につけてるんだとすると、完全防水ではないので、充電するタイミングってそれくらいなんじゃないかな。

ちなみに完全防水ではないのですが、水で洗ったりしても壊れることはなかったです。

その他細かい点

暗い所で時計を見ようとすると自動でバックライトが光ってくれるところはちょっと感動しました。

ソフトウェアアップデートがたまにあるので、いつだかのアップデートにより使える機能だと思います。

それと、自宅ではMacbook airを使っているのですが、PC本体とベルト止めるところが擦れなくてすごく良いです。

金属が擦れる音がすごく嫌いなので、これはありがたかったです。

あと、自動で時計表示に戻ってくれるところが良いですね。

[追記]Fitbit APIが使える

Fitbit APIを使うとライフログデータが取り出せるところがすごく良いです。

以下はPythonでデータ抽出した記事です。

悪い点

睡眠計がUP24と比べると正確性に欠ける

睡眠は自動で記録してくれるんですが(UP24は手動だった)、眠りの質の計測があまり正確でないような気がします。

UP24は”深い眠り”と”浅い眠り”で分けられててわかりやすかったのですが、Surgeは”眠り状態”と”寝返りを繰る返している状態”という表現で、そもそも深いのか浅いのかがわからないということがあります。

睡眠時のセンサーを高感度にできるモードがあるのですが、それにすると、ほとんどが寝返りを繰り返している状態になってしまって、「どんだけ寝返ってんだよ…」ということになります。

センサー自体何使ってるかわかりませんが、ソフトウェア的にどうにかしてほしいところですね。

じっとしてると睡眠と判定される

ということなので、睡眠は”加速度センサー”だけで判定している気がします。

どういう時かというと、映画なんかを観ている時です。映画館で映画を観た後に気に初めて気付いたので、照度センサーと加速度センサーで睡眠判定してるのか?と思ったのですが、家で映画観てる時も判定されたので、照度センサーは関係なさそうです。(確かに明るいところで寝てしまうこともあるし。)

まぁ、睡眠でなければその部分は削除すれば良いのであまり気にしてないです。

本体の高さがある

写真で見てわかる通り、”高さ”があります。

Yシャツの袖を手首まで通すのは難しいかもしれませんね。

2015-11-10 23.40.02

値段が高い

日本で買うとなると、amazon等で買えますが、ウェアラブルデバイス(スマートウォッチか?)としてはやはり高いですよね…。

僕はヤフオクで、割安で手に入れることができましたが、保障等が無いのでリスクが高いですね。

でも結局のところ買って良かったので、高い買い物だったとは思ってません。

その他細かい点

時計表示のバリエーションをもっと増やして欲しいなと思ってます。

アナログ時計だと表示ができないとかあります。

自分でカスタマイズできるようになるとまたおもしろいですね。

まとめ

個人的に良いと思った点は以下の通りです。

  • 腕時計として使える(せっかく腕につけるのだから時計は見たい)
  • 心拍数が見れるのは楽しい(どんな時に心拍数が上がるのか?ということと自分の行動履歴の確認にもなる)
  • GPS機能は十分(たまに走るくらいなので)
  • 睡眠時間も傾向としては十分(上記のような不満もありますが)
  • もっと運動しようというモチベーションにつながる(スマホをいちいち確認せずに常に歩数とか見れるのでそこが良い)

あてはまるの点がいくつかあるのであれば購入して損は無いと思います。

質問等あればコメントからどうぞ。


2 thoughts on “Fitbit Surge を購入してから数カ月たったのでレビューしてみる

  1. こんばんは。よかったら教えてください・・・・surgeとぱをUSBで繋いでも認識できないようです。充電不足でしょうか。充電完了のときはどんな表示になりますか
    初歩ですみません。

    1. 返信遅くなり申し訳ありません。
      もう解決済みかもしれませんが、一応返信いたします。

      SurgeとPCは確か、USBドングル(購入時についていたUSB端子のある小さいものです)にて無線接続しかできないような気がしましたが、どうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です