富士通研究所のGaN-HEMT小型ACアダプター

富士通研究所が小型のACアダプタを発表したみたいですね。

メーカーページ:

恐らくスマホとか向けなので、この前書いた”DART”との比較はできないですが、このサイズで12W(=5V×2.4A)高効率な出力ができるようになってきたというのは素晴らしいことですね。
DARTに関する記事:

ただ、回路構成が良く分からないですね。動作周波数とかも。

1次側回路でAC/DC変換とか書いてありますが、その後にトランスがあっても電圧変換できなくない?とも思います。

別の図を見てみると、フライバックっぽい感じもしますが、どうなんでしょう?

なんにせよGaN-HEMTが使われていたりということもあるので、DART同様今後が期待できます。

買って分解してみたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です