一日の全歩数と総心拍数の関係をグラフ化した

前回、心拍数とその変化率を散布図にして行動分類できないかという記事を書きました。

結局うまくできそうになかったので、色々やってみようということで今回は歩数と心拍数の関係を散布図にしてみました。

使用したコード

Fitbit APIでは1時間に150以上のリクエストは制限されるので、何回かデータ取得しました。

今回も取得用コード(データ取得してテキストへ)とテキストリードしてグラフ化コードに分けてます。

取得用コード

心拍数と歩数を2016/11/05~2017/01/18にて15分毎に取得するコードです。

僕の場合は上記日付で150リクエスト分になりました。個人差があると思うので、コードを使用される場合はご注意ください。
(同期してない日がありデータ無しの日などあるので。)

テキストリード&グラフ化コード

2回に分けてデータ取得し、約4ヵ月分のデータになりました。

一日の総歩数をX軸、総心拍数をY軸に散布図を描くコードです。

散布図

結果は以下のようになりました。

Scatter plot (Step, HR)

相関はあるみたいですね。

点の集合している部分の下部(なんか名前あるのか?)がきれいに直線になっているのがおもしろい。偶然かもしれないけど。

総心拍数はある程度以下にはならないと思うので、総歩数に対して最低総心拍数は決まっているのかもしれません。

また何かやってみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です