本に書き込み・ドッグイヤーをしたくない人にはココフセンがおすすめ-あと読書スピードを落としたくない人にも

読書してると、「この文良いな~」とか「ここ大事だな~」ってところがあって、後で見返したくなることがあります。

あとは、何を考えていたかを残すためにメモしたくなったりもします。

でも、書き込みはしたくない、ドッグイヤーもしたくないということも多々あるんですよね。
(借りた本とか大事にしたい本とかあるし。)

そんなときには”ココフセン”が非常にお勧めです。

付箋を手元に置いとける環境で本が読めれば良いですが、電車とかそうでもない時は付箋を取り出すのも大変です。

読んでるスピードも落としたくないし。

本の表紙や裏表紙に貼っておくだけで、付箋を簡単に取り出せます。↓
2016-03-08 22.41.17

一度貼ってしまったら取れなくなるということもなく、また別の本に貼り付けられます。

そしてココフセンの良いところは、貼った部分の文字も透けて見えるところです。↓
2016-03-08 22.41.29

読書がまた一段とはかどります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です